FC2ブログ

プロフィール

byoki2

Author:byoki2
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフルエンザ 2009.9.16インフルエンザ脳症

男児はインフルエンザ脳症には罹患(りかん)していなかった。

3日未明からウイルス性心筋炎の治療のため集中治療室(ICU)に入っていた。

厚生労働省によると、国内の新型インフルエンザ感染者の死亡は疑い例も含めて15人目、未成年の死者は初めて。

なんと 小学1年の男子児童(7)が21日にインフルエンザ脳症で死亡したと発表した。

新型インフルエンザ患者の死亡としては国内18人目で、最年少。

男児は周期性発熱症候群の既往歴があったが、県は「インフルエンザ脳症との因果関係は、現時点ではわから また 厚労省はこれらの対象者に、安全面での懸念が少ない国内産ワクチン を優先的に使う方針とのことです。

日本においては8月に入り死亡例とインフルエンザ脳症などの重症に 至る例が増加しているのですが、ワクチンについてのある程度の枠組み は決まり 一方、小児で心配なのがインフルエンザ脳症だ。

季節性のインフルエンザでも年間50~100人に発症するとされるが、はっきりした原因はわかっていない。

主に6歳以下の子どもで、発熱後、数時間から1日のうちに、けいれんや意識障害がが表れ インフルエンザ脳症だとしても、また 小学校低学年以下の児童や園児などちいさな子どもはインフルエンザ脳症が心配ですね。

インフルエンザ脳症になると約10%が死亡、約25が脳に障害が残る、といわれています。

例年ですとインフルエンザ脳症は国内でおよそ100例くらいあるそうです。

<< ちゃんとやってるのか?>インフル対策インフルエンザ脳症 | ホーム | もっといまどき!マスク篇おすすめマスク >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。